子供と向き合うということ

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_s

我が家の子育て

 

(*あくまでも我が家の場合ですので何とな〜く読んでもらえれば幸いです^ ^)

子供・・最近、壁にぶち当たっているようで・・

親からすれば「えっ??」

と思うことばかり。

見守ること

子供を信じること

 

などなど。実践。継続中ですが。

「過保護か」と思われるほどの育児をしてきた親からすれば。

これって、初めは苦しいんですよねぇ。笑

 間違ってはいけない「心」を教えるのは親

初めに陥った勘違いが。こちらでした。

「子供の人生だから」

と、意味不明な信念を持ち、突き放すことでした。

子供の人生だからと子育て終了を勝手に決めてしまった私。

色々ありましたね〜f^_^;

勿論、手の掛け過ぎ口の出し過ぎはよろしくありません。

が、親になり子供と向きあうことで”人生の勉強”が始まったようにも思います。

親の立ち位置を考える

子ともが成長していくとここだけの話、向き合うのが面倒くさくなっちゃう時もあります。

身体は大きいが経験が未熟な為伝えたい事が言葉では”伝わりにくい”

親にごもっともな意見を言ってきます。笑

いいんですよ。成長ですから。

しかし、そこには今までの背景はどうよ?です。

周りの人に「感謝」はあるのか?

何でも言えること。言うことは自由の国なのでよろしい。

でも、「何でもやってもらって当たり前」

という、ことはなかっただろうか?

(「当たり前などどこにもな〜い!!」と雷を落とすこともしばしばあります。)

社会に出る準備ということはどういうことか・・考え体験させてみる。

長くなってしまいましたが。

親も親になったから偉いのではなく。

子育てを通して子供と向き合い子供から沢山のことを学ばせてもらっています。

なので日々感謝です。

私もずっと成長していきたいので本当はこのまま子育て中でも構わないのですけどね。

それでは、子供が困るので・・笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

(スポンサードリンク)